スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

灼眼のシャナⅢ 第2話 「来たるべきもの」 感想

灼眼のシャナ Ⅲ 第2話

灼眼のシャナ Ⅲ 第2話 2

灼眼のシャナ Ⅲ 第2話 3

灼眼のシャナⅢ 第2話の感想です

[あらすじ]
『バル・マスケ三柱臣の一柱“千変”シュドナイが、フレイムヘイズの重要な連絡拠点・上海のアウトロー総本部を激しい炎に包み込んでいた頃、バル・マスケの居城『星黎殿』へ多くの“紅世の徒”たちが集まっていた。数千年前に失われた盟主の復活。それは、集団での戦いを好まないと言われる彼らが一丸となる象徴であり、フレイムヘイズとの全面戦争開始の合図でもあった。そして、フレイムヘイズもその動きを察するかのように、ゾフィーを兵団長とし来たるべき戦いへの備えを進めていた。シャナもまた、自らの力を高めるべくマージョリーとの特訓を重ね、新たな技を身に付けようとしていた。』

これまでの話から察するに、悠二の体がのっとられたっぽいですね( ゚д゚ )

しかもクソ強い紅世の徒っぽいですし・・・・・・

てヵ2話目にしてもう和美の出番無いってかわいそww

そして悠二戻ってきたああああぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!

灼眼のシャナ Ⅲ 第2話 4

え?なんで?のっとられたんじゃなかったのか!?

ま・・・まさか、のっとられたのは悠二じゃなかったとか!?

いや~、それはないか(´Д`)

ううう・・・・・・どんどん謎が深まっていくぅ・・・・・・
スポンサーサイト
[ 2011/10/16 11:26 ] アニメ 灼眼のシャナⅢ | TB(0) | CM(2)

悠二は現在、紅世真正の神の一柱、創造神「祭礼の蛇」の代行体になってます
[ 2011/10/16 17:59 ] [ 編集 ]

なるほどぉ・・・・・・補足(?)ありです(`・ω・́)ゝ
[ 2011/10/17 15:51 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://ask0130.blog.fc2.com/tb.php/120-16fea835










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。