スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ダンタリアンの書架 第4話 「第5話 喚魂の書」 感想

ダンタリアンの書架 第4話 「換魂の書」

ダンタリアンの書架 第4話 「換魂の書」 2

ダンタリアンの書架 第4話 「換魂の書」 3

ダンタリアンの書架 第4話の感想です

[あらすじ]
『ダリアンが夢中で読んでいる本の作者が、最終巻を書く前に暴漢に襲われて亡くなったという。嘆くダリアンだったが、ヒューイの亡き祖父宛にその作者本人から手紙が届く。助けを求めるその内容に、急いで現地へと向かう二人。その屋敷で出迎えたのは作者であるレンツの妻だという女性。執筆中のレンツは誰にも会わないが、著作のファンであるダリアンに免じて翌日面会できるようにとりはからうという。だが、レンツの妻もまた既に亡くなっているはずだった...。』

今回もダリアン可愛かった~

レニーの頭がショットガンでぶっ飛んだのが面白かったw

みごとに首だけになってたw

それにしてもダリアンはコアですね~

セリフが第何章にあるかまで把握してるとゎw

俺はどんだけ好きな小説でもそこまでは無理w

やっぱりヒューイの声はいいですね

ハルヒを思い出します。

次回もグロいシーンが出てきそうw

スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://ask0130.blog.fc2.com/tb.php/14-5d29e708










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。