スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ダンタリアンの書架 第5話 「第6話 魔術師の娘」 感想

1313167356728.jpg

1313167503815.jpg

1313167681524.jpg

ダンタリアンの書架 第5話の感想です

[あらすじ]
『ヒューイを元上官と慕う財閥の御曹司・アルマンが幻書を譲って欲しいと駆け込んできた。
曰く、入れあげている高級娼婦のヴィオラに求婚したところ、ある幻書を求められたという。
早速、ダリアンとヒューイはヴィオラに会いに行くことに。実はヴィオラはアルマン以外の4人の求婚者にもそれぞれ別々の幻書を持ってくるよう要求していたのだった...。』

・・・なにこれ?バトルアニメ?そんな感想を抱かせるような回でした

オチもなんかアレだったし・・・

心に決めた男性?ヒューイかと思ったらどこぞの男爵wwwww

せめてアルマンにしてやれよwww

まぁ最後にダリアンがぷくぅと頬を膨らませていたのが可愛かったからいいけども

あれが無かったら見るのやめてたかもしれないw

今回はホントなんだかわかんなかった
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://ask0130.blog.fc2.com/tb.php/26-805d3206










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。