スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ダンタリアンの書架 第3話 「第3話 叡智の書 / 第4話 月下美人」 感想

ダンタリアンの書架 第03話

ダンタリアンの書架 第03話 2

ダンタリアンの書架 第03話 3

ダンタリアンの書架 第3話の感想です

[あらすじ]
『<叡智の書>
ヒューイとダリアンは、街の書店で、ヒューイの幼馴染であるカミラと出会う。個性的な服装をしたカミラに誘われるがまま、彼女の別荘に赴く二人。カミラが言うには、近くに開かれた私塾で、生徒たちの知能を上げる幻書があるらしく...?
<月下美人>
ダリアンとお茶を飲もうとしていた矢先、ヒューイの屋敷に押し込み強盗が入る。ダリアンを人質にとられ、渋々縛り付けられる二人。強盗たちが望むのは「夜の女王」という価値のある本だというが...?!』

ダリアンって現金ですね・・・

機嫌が悪くてもお菓子をあげるとすぐ直るw

すべての人間がそれくらいわかりやすかったらいいのにww

とゆーか最初に出てきた子供たちってほとんど出番なかったですねw

今回は前半と後半で話が分かれてたみたいですし

で、ダリアンって何歳なんですかね?

俺の勘では15歳くらいかと思いました

来週も楽しみです(`・ω・´)
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://ask0130.blog.fc2.com/tb.php/7-e542d09a










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。